【IMO第5弾】Skyhashの発行するXRGが上場しました

f:id:cryptofan:20191022183257p:plain

かねてよりIMO Exchange上場が発表されていたSkyhashのRIGコイン(のIMO専用版であるXRGコイン)が10月16日にプレセールが開始され、10月21日にIMO Exchangeに上場されました。

RIGコインはICOの段階から話題となっており、以前から注目していた投資家にとっては待ちに待った上場といったところかと思います。ネット上にはSkyhashやRIGコインについて詳細に説明した良質なブログがすでに多数あるので、ここではSkyhashやRIGについては概要に触れるだけとし、IMOユーザーの視点からIMO専用版のXRGについて見ていきたいと思います。

SKY-NETとRIGコインの概要

Skyhashの提供するマイニングプラットフォーム「SKY-NET」は、世界最高レベルの効率のマイニングプラットフォームを提供し、ユーザーは専門的な知識や経験を持たずに暗号通貨をマイニングすることができます。また、ユーザーはSKY-NET上で得た暗号通貨を再投資、使用することを目指しています。

このSKY-NETプラットフォームで利用されるコインがRIGコインとなり、インセンティブ、ステーキングによる報酬プロモーションなどに使用されます。さらにRIGコイン保有者は、調達された資金の一部によって建設されたRIG (マイニング装置)の権利を獲得することができ、事前採掘された RIG も獲得することができます。

f:id:cryptofan:20191022190934p:plain

SKY-NETの提供するデビッドカードサポートシステムの概要(ホワイトペーパーより引用)

XRGとは

今回IMOに加わったXRGはRIGコインのIMO版となります。Skyhash公式発表より引用すると

XRG は IMO ラウンドからしか購入できないコインとして IMO プログラムに則ったエコノミーを形成します。およそ半年後を目安に XRG はその時の比率により RIG コインへのコンバートが可能になります。

とあり、XRGはIMOの仕組みに乗って投資家の裾野を広げるために提供されていて、あくまでSKY-NET内ではRIGコインが主軸となる模様です。

 

RIGとXRGの関係性

RIGの総発行枚数は6,000万枚、XRGの総発行枚数は6億枚となっています。RIGについてはIMOが始まる以前よりICOで販売されていたため、ICOに参加した投資家に向けては、下記のようにRIG:XRG = 1:10の割合で一部交換できることが発表されました。

XRG は今回 IMO に参加する方へ既に保有している 20%分の RIG コインをコンバートし、RIG 1 : XRG 10 の割合で付与させて頂きますので既存保有者様は RIG コイン購入時と同等の価値となります。

 

そうなると、IMOでXRGを購入した投資家視点からするといくつかの疑問が湧いてきます。

・「およそ半年後を目安に」XRGからRIGに交換できる模様ですが、ご存知のようにXRGをプレセールで購入すると90%はロックされており、徐々に解放されます。RIGに交換したくなった時にユーザー側で都度可能なのか、 それともSkyhashに交換を申請するのかは現時点ではわかっていません。

・「その時の比率」とはICO参加者と同様に1:10なのか、それとも市場価格を元にして比率が計算されるのか

 

このあたりはおいおい公式発表があるとは思いますが、こちらからも公式サポートに問い合わせてみましたので、情報を得られ次第シェアします。

XRGプレセール情報と上場

10月16日にラウンド1が実施され、直近ではラウンド4が予定されています。

ラウンド1

開始日時 2019年10月16日21:00(UTC+9)
セール回数 1 / 365 回
セール時の販売数量 50,000 XRG
価格 0.22 USDM

ラウンド4

開始日時 2019年10月22日22:00(UTC+9)
セール回数 4 / 365 回
セール時の販売数量 50,000 XRG
価格 0.23347 USDM

 

これまでの3回のプレセールはどの回も1分経たないうちに完売となっており、注目度の高さが伺えます。その時の様子は公式からも以下のように発表されていました。

IMO の中国ラウンドは連日怒涛の完売を記録し続けていて、最初のラウンド 1 は 50,000 枚 の XRG が約 5 秒で完売。翌日行われたラウンド 2 も 50,000 枚が約 30 秒で完売、ラウンド 3 もおよそ 40 秒で完売致しました。 

 

10月21日の上場後は$1近くまで値を上げ、現在も$1付近で推移しています。

f:id:cryptofan:20191022194448p:plain

 

BTEに参加できなかった時の反省を踏まえて、私も少しXRGに参加しましたが、RIGコインが本筋である以上、いつ・どのくらいのRIGコインを得られるかが気になるところだと思います。この辺りは適宜情報を追記していきます。

 

 

 

免責事項

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。