【USD0をゲットしてIMO参加のチャンス!】バウンティキャンペーン開催中 (USD0 エアドロップ)

IMOエアドロップの再開を心待ちにしていた方(私含め)へ朗報です。IMO Exchange では2019年11月13日から2019年12月12日までの1ヶ月間、バウンティキャンペーンを実施しており、総額10万ドル相当のUSD0 (米ドルと1:1のステーブルコイン)のエアドロップを実施…

IMOプレセール購入後のアンロック率を調べてみた

IMO

IMOプレセールで購入したトークンは、購入直後に90%がロックされ10%がアンロックされた状態となりますが、ロックされた90%がどのように解放されていくかは気になるところだと思います。そこでIMO参加のテストで購入していたHCE 500枚のアンロック実績を確認…

【取引所】IMO Exchange の特徴 最新版まとめ

IMO

2019年9月にIMO Exchange が開業して早や2ヶ月が経ちましたが、その勢いは衰えるどころか今最も熱い取引所の一つと言えるほどの盛り上がりを見せています。ここではIMO Exchangeの特徴のおさらいと最新情報をまとめます。 IMOとは IMO Exchange の特徴 IMO …

IMO Exchange 2019年9月・10月の振り返り

まだ開業して2ヶ月足らずのIMO Exchangeですが、10月には立て続けに3つの新規IMO参加プロジェクトの発表がありました。まだ10月は一週間残していますが、IMOの進化のスピードが非常に早いので私自身の整理も兼ねて、現状をまとめてみます。 IMO上場プロジェ…

【IMO第5弾】Skyhashの発行するXRGが上場しました

かねてよりIMO Exchange上場が発表されていたSkyhashのRIGコイン(のIMO専用版であるXRGコイン)が10月16日にプレセールが開始され、10月21日にIMO Exchangeに上場されました。 RIGコインはICOの段階から話題となっており、以前から注目していた投資家にとっ…

【IMO Exchange】トリビアクイズに正解してIMOトークンあるいはUSDMをもらえるチャンス

IMO Exchangeの公式テレグラムでは不定期でトリビアクイズを実施しています。ほとんどの問題はインターネット上に公開されている情報から出題されます。開始当初は正答者1名のみ$15だったのですが、今は各問の正答者先着2名で各$5となっています。興味がある…

【IMO第4弾】BTEのIMOプレセールが始まりました

ちょうどMDNSの記事を書いている時にBTE (Business Token Era) のプレセールが10月12日に開始されるというニュースが入ってきました。あれ?ということはBTEがIMO第3弾でMDNSが第4弾?なんてどうでもいいことを考えつつ、BTEについても調べてみました。 BTE…

【IMO第3弾】MDNSのIMOプレセール開始が発表されました

医療系のHCE、IMO Exchangeの取引所トークンであるIMOに続いて、IMOの枠組みを利用したプロジェクトの第3弾としてMDNS (Multi-Decentralized Domain Name System)のIMOプレセールが2019年10月15日に開始されることが発表されました。(その前にSkyhashや別の…

【雑談】IMOトークンと他の取引所トークンの比較

2019年9月24日にIMOトークンの第1回プレセールが行われて以降、本日までに11回のプレセールが開催されました。今週に入って少し落ち着いたような気がしますが、先週のラウンド7,8,9あたりは非常に競争率が高く、どの回も2分以内に完売していたように思います…

【プレセール開催中】IMOトークンの特徴とプレセール参加体験記

IMO (Initial Model Offering)を提供するIMO Exchange (IMO取引所) 内で使用されるIMOトークンのプレセール販売が2019年9月24日より開始されたので、あらためてIMOトークンの特徴をまとめたいと思います。 IMOトークン基本情報 IMO プレセールについて IMO …

【登録から参加まで】IMOプレセール参加マニュアル完全版

IMO

※2019/10/26更新 IMOプレセール開催中の5つのプロジェクト:HCE, IMOトークン, BTE, MDNS, XRG全てについてUSDT, USDM, ETH購入がサポートされました。そのためIMO ウォレットに直接ETHやUSDTを送金して参加することができるようになり、よりIMOプレセールに…

続・HCE (Health Care Ecosystem) IMO へ参加挑戦してみた・・!

今日はみなさんお待ちかね(?)のHCE IMOへの参加体験記です。前回は第15ラウンドのIMOに挑戦してみたのですが、結論として私が購入ボタンを押した時には既に完売済みだったようです。今日こそはテストも兼ねて参加しようと意気込んでいました。ここのところIM…

HCE (Health Care Ecosystem) IMO へ参加挑戦してみた・・!

HCE IMOへの参加手順を紹介します。 事前準備 IMO ウォレットの登録 電話番号とe-mailアドレスの登録 支払パスワードの設定 ETHかUSDMをウォレットに入金 IMOへの参加はIMO ウォレットから行いますので、こちらを参考にIMO ウォレットを登録します。 登録時…

IMO グローバルパートナー参加手順

IMO Exchange (IMOEX) の紹介ブログへのアクセス数が急増しています。着実に知名度が上がってきているようですね。 現在参加者を募集中のIMO グローバルパートナーへの参加手順を紹介します。グローバルパートナーへの参加はPCサイトからのみとなっているの…

IMO グローバルパートナーの募集が再開!

IMO

IMO 取引所に興味を持った方は、おそらく取引所独自トークンであるIMOトークンのことが気になっているのではないでしょうか。このIMOトークンの先行販売という形で、現在グローバルパートナーの募集が行われています。このグローバルパートナーは厳密にはIMO…

IMO Exchange ユーザー登録手順詳細

IMO Exchange のユーザー登録手順を紹介します。 1. こちらから取引所のページを開きます。 2. 携帯電話番号あるいはメールで登録することができます。パスワードを決めたら利用規約を確認の上、同意できる場合は登録ボタンを押します。 3. すぐに登録した携…

IMO Exchangeがエアドロップ開催中(終了しました)

今回のエアドロップは9月20日で終了しました。 最近私の近辺で話題にのぼっているIMO Exchangeが取引所トークンであるIMO トークンのエアドロップを実施しています。`$100,000 IMO tokens giveaway from IMO exchange.` とあり、公式では何枚もらえるかは参…

【IMO案件第1弾】「HCE」プラットフォームのご紹介

今回は初のIMOによる資金調達を行ったプロジェクトであるHCE プラットフォームについてご紹介します。 HCEは Health Care Ecosystem の略で、ブロックチェーン技術と医療ビッグデータを組み合わせて様々な医療分野の課題を解決することを目的としたプロジェ…

IMO ウォレット登録手順解説

IMOウォレットの利用開始方法が分からないという連絡をいくつかいただいたので、HCEよりも先にIMOウォレットを利用するための手順を解説します。 IMOウォレットアプリのインストール まずはこちらからアプリをインストールします。 うまく行かない場合はQRコ…

IMO (Initial Model Offering) を提供するIMO Exchangeのご紹介

IMO とは何か IMO Exchangeの特徴 IMO ウォレットの登録方法 IMO Exchangeの口座開設方法 IMO とは何か 最近話題になっているIMO (Initial Model Offering) をご存知でしょうか。ICOやIEOに代わる新しい資金調達方法として注目を浴びつつあります。ICOやIEO…

免責事項

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。