Cryptofan’s blog

IMOグローバルパートナーによるIMO紹介ブログ

ここからはじめるIMO投資

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。2019年9月にIMO Exchange に出会い、将来性を感じてこのIMO専門ブログを開設して以来、記事も30本近くに増えてきました。知りたい情報にアクセスしやすくするため、まとめ記事を用意しました。

最新情報

  • NEW 2020/1/10  IMO Exchange にてUSDT(Omni/ERC20/TRC20)の出入金が可能になりました。
  • NEW 2020/1/10 リップルアルファウォレットのリリースは2020/1/15と発表がありました。

IMO とは?

IMO (Initial Model Offering) は、ICO/IEOの問題点を解決することを目指した新しい資金調達方法で、IMO Exchange (IMO 取引所) はIMOを提唱した世界初の暗号通貨取引所です。

IMO の概要についてはこちらをどうぞ。

cryptofan.hatenablog.com

 

IMO がICO/IEO と具体的にどう異なるかについてはこちらをどうぞ。

cryptofan.hatenablog.com

IMO Exchange / IMO ウォレットの登録方法

f:id:cryptofan:20190917104346j:plain

IMO は IMO Exchange (取引所。Web版とスマホアプリ版あり) と IMO ウォレット (スマホアプリ) の二つから成っていますので、それぞれにユーザー登録が必要です。

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

IMO グローバルパートナー制度

IMO にはグローバルパートナーという、IMO Exchange への貢献度に応じた利益還元の制度があります。若干敷居が高く感じられるせいか現在のところパートナーの増加速度はゆっくりめですが、今後パートナーのメリットが明らかになるにつれて人気が出る可能性があります。

グローバルパートナーの説明はこちらをどうぞ。

cryptofan.hatenablog.com

参加手順はこちらです。

cryptofan.hatenablog.com

IMO プレセール参加手順 

IMO プレセールの参加方法についてはこちらをどうぞ。競争率の高いプレセールで買うにはコツがありますので、なかなか買えないという方は下記記事末尾のハマりやすいポイントを確認してみてください。

cryptofan.hatenablog.com

 

IMO プレセールで入手したトークンを売却するためにはIMO Exchange に送る必要がありますが、その際にはUSDM が手数料として必要になります。USDMの入手方法はこちらを参照してください。

cryptofan.hatenablog.com

IMO 開催中のプロジェクト一覧 

現在以下の8つのプロジェクトがIMO プレセールを開催中です。 

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

IMO 投資分析 

IMO って結局儲かるの?というところが最も気になるところだと思います。私が実際にプレセールに参加して分かったことや実績などを紹介しています。

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

IMO エンジェル (公式コミュニティーサポーター)を報酬つきで募集中

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

これまでLINEグループで運営されていた日本語IMOコミュニティーが、3月5日以後、すべて日本公式Telegramに移行されることが発表されました。これに伴い、IMOでは公式コミュニティーサポーターとして、「IMO エンジェル」を募集しています。IMO エンジェルはコミュニティーへの貢献度合いによって、報酬をUSDMとして受け取ることができます。

 応募資格

  1. 日本語ができること
  2. IMO Walletでトークンのプレセール を参加した経験があること

IMO エンジェルの役割と義務 

IMOエンジェルに期待されることは、コミュニティーの活発化への貢献です。下記のように役割と義務が定められていますが、テレグラム管理者のサポートや、新規で来られた方への質疑対応など、コミュニティ活動が苦でない人にとっては特段難しいようなことではないと思います。

  • コインの所持者及び投資家たちのコインに対する自信を高めるため、エンジェルはIMO日本公式グループ内で活躍することが求められます。また、プロジェックトの上場、コミュニティイベント等に関するIMO取引所の公式グループで質問応答に参加し、公式プロジェクトの宣伝に協力することが必要です。
  • エンジェルはIMOの運営チームが企画したイベントに積極的に参加し、宣伝する必要があります。自ら参加しているSNSグループで宣伝、またはTwitterFacebook、LINE、Medium等のソーシャルメディアを通じてイベントを促進させることが求められます。
  • エンジェルはエンジェル専用のグループ「IMO Angel Room Japan」に参加し、コミュニティの運営に関して話し合い、コミュニティとユーザーの成長を促すためのアイディアを提案することが求められます。 公式グループ内において、技術的な問題、もしくは安全上の問題など予期しない問題が発生した場合、エンジェルはタイムリーにIMO取引所の運営チームに問題を反映しなければなりません。
  • IMO公式グループ及びエンジェルが参加している他のグループで、IMOに関する最新ニュース、例えば新しいプロジェックトが上場、市場価格の宣伝などを転送することで最新情報を広め、IMOに関する話題を呼び起こすことでグループ内を活気づけることが求められます。(具体的な内容なその時にエンジェル専用のグループ「IMO Angel Room Japan」に送ります)
  • IMO公式グループ内において、スパム、不適切な発言、またはプロジェックトに対する否定的な感情発言が行われた場合、エンジェルはコミュニティ内の秩序を維持するため、スパムの削除、不適切な発言に対する警告、否定的な感情の解消等を行いつつ、グループ全体の雰囲気を調整する必要があります。
  • 公式グループ内におけるメッセージの発信は30分以上の間隔を空けて投稿してください。また、管理者が重要な通知を発信する際、情報が流されないようにメッセージの発信を控えてください。

報酬について

日本語テレグラム内での発言数に応じて貢献度合いをBotが計測し、USDMとして報酬が得られます。

ポイントとしては、

  • 10日ごとに集計。10日間に50件以上の発言で報酬が発生します。
  • 同じ内容の投稿やスタンプを繰り返したり、URLを送信した場合には無効となり、報酬が減額されます。
  • 減額されなかった場合のおおよその報酬は、$4〜$64/10日間です。

具体的な報酬額は、公式発表ページに記載されています。

応募方法

第1期の募集は3月15日までです。

【IMO エンジェル申込URL】

forms.gle

申込完了後、下記の【IMO Japan Angel専用グループ】に参加します。

https://t.me/imoadminJapan

所感

暗号通貨の投資先判断の際、コミュニティーの活発さは一つの判断材料になると思います。IMOについては日本語の優良なブログも増えてきていますので、以前よりはIMOに参入しやすくなっていますが、それでもIMOの仕組みを複雑に感じてしまう人も少なくないようです。

IMOエンジェルはそういう方々をサポートすることで報酬を得られますし、初心者の方のお手伝いをすることで、自分の招待者になってくれることがあるかもしれません。何より、IMOユーザーが増えれば増えるほど、IMO取引所の成長に繋がりますので、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

ソース

IMOエンジェルの発表:https://www.imoex.top/ja_JP/noticeInfo/7156

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

 

 

【Hcard提携発表】プレセール参加で仮想通貨チャージ型プリペイドカードがもらえるキャンペーン実施中

f:id:cryptofan:20200226111031j:plain
IMO取引所のメニューには以前から"Hcard申請"のメニューがあったので心待ちにしていた人も多いのではないかと思いますが、2020年2月24日にIMOとHcardの提携が発表され、Hcardのプレゼントキャンペーンが実施されています。

キーポイント

  • Hcardは仮想通貨チャージ型のプリペイドカードを発行しており、対応する仮想通貨から米ドルとしてチャージすることができます。
  • Hcardマスターカードと提携しているので、このカードがあればマスターカードに対応している店舗で使うことができます。
  • 指定のプレセールで$1000以上購入すると、Hcardがもらえます。通常、Hcardの発行手数料は$300なので、$300分おトクとなります。

キャンペーン内容とHcard申請方法

2月24日-29日、IMOまたはLIFYのプレセールラウンドに参加し、1000ドル分以上のトークンを購入すると、初期特典のプレゼントとして、Hcardがもらえます!

 

条件:

  1. ·日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国、ベトナムシンガポールインドネシア在住のユーザーのみHcardを受け取ることができます。
  2. ·IMOまたはLIFYプレセールラウンドに参加し、1000ドル分以上のTokenを購入したユーザーは以下の情報をcontact@imoex.topにメールで送付してください。

記載内容:

  • 氏名:
  • IMOウォレットのUID:
  • 購入額:
  • 郵便番号:
  • 住所(国名も含む):
  • 電話番号:
  • 身分証明書の写真

*一つのアカウントには一枚限定です。

 

Hcard獲得条件とプレセールラウンド規則

  • プレセール対象プロジェクト:IMO
  • 期間:2月24日-2月29日
  • 価格:通常プレセールラウンドの価格と同等
  • プレセール名称:IMO,LIFY
  • 最低購入額:1000 USD
  • 購入方法:USDM、USDT(ERC20)、ETH、BTC

ソース: https://www.imoex.top/ja_JP/noticeInfo/7069

Hcardとは

Hcardはナビゲーター国際旅行有限公司という香港を拠点とする会社がマスターカードと提携して発行しているプリペイドカードです。チャージ、振替と消費機能だけを持っていて、マスターカードに対応した世界5000万店以上の店舗とネットショップで利用できます。

KYC未承認の場合の利用限度額は350 USD, KYC承認後は13000 USDとなっています。これはIMOのKYCではなく、Hcardに対して行う必要があると思います。

また、対応する仮想通貨やIMOからHcardへのチャージ方法についての詳細は分かり次第紹介して行きます。

ホームページ:https://www.hcard.com/index.html

所感

筆者は年明け早々にこの情報を初めて耳にして以来、今か今かと待っていたので非常に興奮しています。キャンペーンに参加してHcardをゲットしたら使用感をレポートしたいと思います。

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

 

 

 

IMOグローバルパートナー向けエアドロップ一覧

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

IMOグローバルパートナーの特典の一つとして、不定期にエアドロップの付与を受けられます。ここではこれまでのエアドロップの一覧を紹介します。

1. 2019年クリスマス感謝キャンペーン (XLA リリース)

実施時期: 2019/12/26

配布数量: 100 USD0

キャンペーン対象:

1.期間中に新規登録ユーザーは10 USD0(10ドル等価)ウォレット口座に自動付与。

2.IMOパートナーが100 USD0(100ドル等価)取引所口座に自動付与。

3.スペシャルエクスチェンジラウンド開設で、XRPでXLA(XRPα)にお得な交換チャンス。(時間未決定)

4.SNSやメディア等で宣伝して頂いた方、別途ボーナスももらえます!

ソース: https://www.imoex.top/ja_JP/noticeInfo/6032

2. LIFY始動、IMOパートナー感謝キャンペーン!

実施時期: 2020/2/14

配布数量: 100 USD0

キャンペーン対象:

IMOパートナーは100 USD0(100ドル等価)取引所口座に自動付与されます。 

参加方法:

USD0をIMOウォレットに送金して、LIFYのプレセールラウンドで購入することができます。

1.パートナーの方は“IMO取引所のアカウント”にUSD0が付与されます。

2.付与されたUSD0をIMOウォレットに送金。

3.LIFYプレセールラウンドでUSD0を使って、LIFYを購入できます。

4.複数アカウントでの参加、またはコインの贈与は不可とします。

ソース: https://www.imoex.top/ja_JP/noticeInfo/6848

 

 

グローバルパートナーについてはこちらを参照してください。

cryptofan.hatenablog.com

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

【IMO第9弾】Lify (ライフィー) のプレセール開始が発表されました

f:id:cryptofan:20200211213045p:plain

2020年2月14日よりLify (ライフィーと読むようです) のIMO プレセール開始が発表されました。マイクロブラッドサイエンス社が提供しているLifeeという血液検査サービスがあり、今回のLify トークンの購入によりLifeeに投資をすることになる模様です。

プロジェクト概要 

Webを検索してみたところ、私が知らなかっただけで既に知られたサービスのようでした。下記リンク先に詳しく紹介されているので投資する前に一読されることをお勧めします。LifeeアプリもAndroidiPhoneアプリが公開済みです。

マイクロブラッドサイエンス社ホームページ

Lifeeサービス概要

 

IMOの発表にあったプロジェクト概要説明を引用しておきます。

株式会社マイクロブラッドサイエンスは、国立東京医科歯科大学との共同研究の成果として確立した微量検査技術を実用化し、微量血液検査専門の分析センターとしてMBS研究所(2016年10月に臨床検査所として認可)を設立しました。MBS研究所は、その専門化された高い検査技術とICT技術によって、信頼性の高い検査を実現するとともに、検体管理、検査結果通知などにも新しいサービスを提供しています。

MBS社が次世代の健康維持サービスシステムとして開発したLifeeサービスは、PHRサービスの核となるビッグデータクラウド上に展開し、検査依頼から結果通知までを完全にペーパーレス化し、検査の迅速化、効率化を実現しています。また、利用者が検査結果履歴をモバイル端末などに保存し、このデータを協力者と共有することができるなど、新しい健康維持の仕組みを支援します。

現在は、海外から旅行者の血液検査や、新興国への進出の準備をしています。

Lify プレセール情報

Lifyに関してもXLAと同様、95%ロックとなっていて、1人あたりの購入上限($1000)が設定されています。

ラウンド1プレセールの終了後48時間以内に上場予定です。

開始日時:2020年2月14日19:00(UTC+9)

セール回数:1 / 365 回

セールの販売総額:800,000 LIFY

セール価格:0.015 USDM

最低購入額:1 LIFY /人

最高購入額:1,000 USDM /人

今回のロックアップ比率:95%

購入通貨:USDM, ETH, USDT (ERC20),BTC

投資所感

健康オタクの筆者は医療系のプロジェクトには興味を引かれがちですが、Lifeeサービス自体は既に運用されているようなのでその点は安心材料と思います。

ラウンド1では販売枚数800,000枚 x 単価0.015 USDM = $12,000 なので、$1,000上限買う人ばかりだとたった12人しか買えないことになります。IMOのプレセールには早く入れば入るほどアンロックが有利に進むので、ラウンド1は大変熾烈な競争になるのですが、枚数を絞れば購入できるチャンスが出てくると思います。

XLA同様に95%ロックであることから、売り圧を抑えつつ緩やかな価格上昇をIMOの仕組みとして期待できると思いますが、ホームページをよく参照の上、投資判断されるのが良いかと思います。

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

IMO日本語テレグラム開設記念〜IMOを紹介して最大100ドルゲットしよう!

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

IMO日本語テレグラムの開設を記念して、2月11日から2月21日の期間にIMO紹介キャンペーンが行われています。

簡単な手順で自分用のIMO紹介URLを入手し、そのURLを使って誰かがIMOに登録するたびに1ドル分のUSD0 がもらえます。最大100人=100 USD0です。

そのUSD0 を使ってIMO のプリセールに参加できるので、IMO に興味があったけどまだ始めていないという方には大チャンスです。

紹介URLの入手手順を説明します。

必要なもの 

  • テレグラムのアカウント

紹介URLの入手手順

https://t.me/imoexchangeBot をクリックし、[SEND MESSAGE]ボタンをクリックして、テレグラムを開きます。

f:id:cryptofan:20200211115419p:plain

 

 

テレグラムが開くと、簡単な足し算を求められますので、回答します。

 

f:id:cryptofan:20200211115152p:plain

 

続いて、IMO ウォレットのUID番号を求められます。IMO ウォレットをお持ちで無い方はこちらを参考に登録してください。

cryptofan.hatenablog.com

 

IMO ウォレットを起動して、[アカウント]-[自分のニックネーム]とタップします。

 

f:id:cryptofan:20200211120936p:plain

 

[KYC]-[アカウント名称]に表示されている5桁の番号がIMO ウォレットのUID 番号になりますので、これをテレグラムで回答します。

f:id:cryptofan:20200211121330p:plain

 

UID番号を回答すると、下記のように自分用の招待コードが得られます。

f:id:cryptofan:20200211121620p:plain

このURLをSNSや友人に紹介して、その人がIMOに登録すればボーナス獲得となります。 

USD0を得られたら、IMO プレセールに参加できます。

cryptofan.hatenablog.com

 

なお、架空アカウントでの登録など不正な行為はくれぐれもお止めください。

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

 

 

XLAプレセールにてXRPで購入可能になりました

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

これまでXLA の購入にはUSDT/USDM/BTC/ETHが必要でしたが、2020年2月7日のXLA プレセール ラウンド36より、XRPで購入可能になりました。

昨年のクリスマスイベントの発表にあったように、てっきりXRP->XLAの交換ラウンドが開催されるのかと思っていましたが、XRPで購入できるようになったので、交換ラウンドは無いのかもしれません。

以下が公式発表の引用です。

2020年2月7日から、IMOウォレットのXLAプレセールラウンドにて、XRPでの購入が可能になります。また、既存のBTC,ETH,USDT,USDMでのXLAプレセール購入も可能です。

 

ラウンド36で実際に確認したところ、コイン選択画面でXRPを選べるようになっています。なお、BTCやETHと同じく、購入時のリアルタイムレートでの計算となります。

f:id:cryptofan:20200207210709p:plain

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

総額$50,000分のUSD0 エアドロップ ラウンド2開催中!

f:id:cryptofan:20200125205056p:plain

2月5日より総額$50,000分のUSD0 エアドロップキャンペーンが開催中です。簡単なテレグラムタスクをこなして得たスタック数に応じて実際にもらえるUSD0の額が決まります。

事前準備

参加には以下の準備が必要です。

  • テレグラムのアカウント
  • Twitterのアカウント
  • IMO Exchange の登録
  • IMO ウォレットの登録

IMO ExchangeとIMO ウォレットの登録がまだの方はこちらを参考にしてください。

cryptofan.hatenablog.com

cryptofan.hatenablog.com

エアドロップタスクの手順

テレグラムリンクをクリックすると、エアドロップボットが起動します。簡単な計算をするとETH アドレスを聞かれます。

f:id:cryptofan:20200206202452p:plain

 

IMO ウォレットのUSD0入金アドレスを回答すればいいのですが、USD0の入金が停止になっていることがあるので、代わりにUSDMの入金アドレスでも大丈夫です。どちらも同じETHアドレスです。

IMO ウォレットを起動して、[資産]-[入金]-[USDM]とタップするとアドレスを確認できるので、これをコピーしてエアドロップボットに回答します。

 

f:id:cryptofan:20190926160516p:plain

続いて、IMO の公式Twitterアカウント(@eco_imo) をフォローし、フォローしたアカウントを回答します。

なお、ETHアドレスを入力したにも関わらず聞かれ続けますが、無視して大丈夫です。

 

f:id:cryptofan:20200206203158p:plain

 

続いてエアドロップキャンペーンのツイートをリツイートします。

f:id:cryptofan:20200206203439p:plain

[Retweet on Twitter]ボタンを押すと、下のように自分のアカウントからツイートされると思います。

f:id:cryptofan:20200206212708p:plain

そのツイートの赤枠部分のボタンを押すとツイートのURLをコピーできるので、それを回答します。

 

f:id:cryptofan:20200206203617p:plain

その後、IMO Exchange に登録したメールアドレスを回答します。

この後にオプションでFacebookタスクをこなし、下のようにStacksが表示されたら完了です。

紹介リンクで他の人がエアドロップに参加すると、ボーナスStacksがもらえます。Balanceボタンを押すと、獲得したStacks数が確認できます。

 

f:id:cryptofan:20200206203746p:plain

 

エアドロップキャンペーン終了後、[全参加者の通算Stacks] 分の[自分の獲得Stacks] * $50,000 がもらえる額になりますが、もらえる時期などは未定ですので、気長に待ちましょう。

 

以上です。

 

 

免責事項 

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

Copyright © 2020 Crypto Fan All Rights Reserved.

免責事項

投資は自己責任・余剰資金で行ってください。当サイトに掲載された内容によって生じたあらゆる損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。